ニュージーランドのスティーブ・ハンセン監督は7日、9日にトンガと対戦する1次リーグC組の登録メンバーを発表した。
2日のジョージア戦の先発メンバーから6人入れ替えた。

CTBマア・ノヌーが先発出場し、自身100回目のテストマッチに出場する。100回以上の出場はニュージーランド代表で6人目。

ノヌーは2003年6月14日にテストデビューし、今大会は自身3度目のラグビー・ワールドカップ(W杯)だ。

サミュエル・ホワイトロックとジェローム・カイノは今大会4度目の先発出場。

リッチー・マコウは腰の痛みのため、トンガ戦には欠場。マコウはこれまでW杯で19試合に出場しているが、あと3試合に出場すれば元イングランド代表選手が持つW杯試合出場の世界記録(22試合)に並ぶ。ニュージーランドが決勝まで進み、マコウが全試合出場すればその可能性はある。

マコウが欠場のため、キーラン・リードが主将を務める。リードは過去8回主将を務め、全試合でチームは勝利を収めている。

1. トニー・ウッドコック
2. デーン・コールズ
3. オーウェン・フランクス
4. ルーク・ロマノ
5. サミュエル・ホワイトロック
6. ジェローム・カイノ
7. サム・ケイン
8. キーラン・リード(主将)
9. アーロン・スミス
10. ダニエル・カーター
11. ワイサケ・ナホロ
12. マア・ノヌー
13. コンラッド・スミス
14. ネヘ・ミルナースカッダー
15. ベン・スミス

控え:
16. ケビン・メアラム
17. ワイアット・クロケット
18. ベン・フランクス
19. ブロディ—・レタリック
20. リアム・メッサム
21. タウェラ・カーバーロー
22. ボーデン・バレット 
23. ソニービル・ウィリアムズ

提供:RNS ej/jh/hi