米国のマイク・トルキン監督が5日、南アフリカと対戦する7日の1次リーグB組の登録メンバーを発表した。

9月27日にスコットランドに敗れた一戦からは先発メンバーを12選手変更。フィル・シール、ブレイン・スカリー、主将を務めるサム・マノアの3選手以外が入れ替わった。

トルキン監督は「大会中、休養期間が短い中で2試合を行う場合、招集メンバー全員を起用しなければならない。今回のような状況にある全チームが同じことをしている」と語り、南ア戦の後、中3日で日本と対戦する過密日程を考慮したことを明らかにした。

B組で2連敗の米国は既に敗退が決まっているが、スレトン・パラモは「とにかく激しいプレーをするだけ。敗退が決まったことで諦めることはない。B組の他チームの夢を打ち砕くことも可能だ」と残り2試合で全力を尽くすことを誓った。

1 オリー・キリフィ
2 フィル・シール
3 クリス・バウマン
4 ルイス・スタンフィル
5 マット・トルービル
6 ダニー・バレット
7 ジョン・クイル
8 サム・マノア(主将)
9 ニク・クルーガー
10 シャロム・スニウラ
11 ザック・テスト
12 アンドルー・スニウラ
13 フォラウ・ニウア
14 ブレット・トンプソン
15 ブレイン・スカリー

控え
16 ジョー・タウフェテエ
17 ザック・フェノリオ
18 マテキトンガ・モエアキオラ
19 ティティ・ラモシテレ
20 キャム・ドラン
21 アル・マクファーランド
22 マイク・ペトリ
23 クリス・ワイルズ

提供:RNS kd/fs/hh