1次リーグD組のアイルランド−イタリアは4日、ロンドンの五輪スタジアムで行われ、アイルランドが16−9で競り勝って3連勝。同じく3戦全勝のフランスとともに1試合を残し、各組上位2チームが出場する準々決勝への進出を決めた。

欧州6カ国対抗2連覇中で世界ランク4位のアイルランドは、同14位のイタリアにてこずった。後半17分まで10−9という展開。ここからイタリアの反則に乗じて、SOジョナサン・セクストンが2本のPGを決めて16−9とリードを広げる。残り5分は激しいボール争奪戦となったが、最後はイタリアのボールを奪ったセクストンがタッチライン外へボールを蹴り出して試合終了となった。

アイルランドのCTBキース・アールズが前半19分に挙げたトライが両チーム合わせて唯一のトライ。マン・オブ・ザ・マッチはアイルランドのロック、イアン・ヘンダーソンだった。イタリアは1勝2敗。

提供:RNS hn/kf