オーストラリア代表(ワラビーズ)のマイケル・チェイカ監督(写真)は10月1日、トゥイッケナム競技場で3日に行われる1次リーグA組のイングランド戦の登録メンバーを発表した。第1戦フィジー戦のメンバーと同じ。9月27日の第2戦ウルグアイ戦先発メンバーからは14人が入れ替わった。

ワラビーズのスティーブン・ムーア主将はイングランド戦が代表98試合目。アダム・アシュリークーパーとマイケル・フーパーの2人が再び副主将を務める。27歳のデービッド・ポーコックがナンバー8で今季3度目の起用となり、かなりなじんできているのは明るい材料だ。

 ワラビーズは2戦目までのパフォーマンスを足掛かりとし、主催国のイングランド代表に挑む。「われわれは今週、3日のイングランド戦に向けてプレーを改善しようと毎日懸命に練習してきた」とチェイカ監督。「フィジー戦と同じ先発メンバーを選考した。修正すべき部分は仕上がったし、イングランドに挑むにあたってあるべきレベルを明確に示すものだ。この試合が非常に厳しい挑戦になるとみている」

「W杯で国を代表して戦う姿にオーストラリア全国民が強い誇りを感じてほしいと選手たちは思っている。10月3日の夜もその良い機会になるだろう」

8人の控え選手は1日午後、ロンドンのダルウィッチ・カレッジでの練習後に発表される。

オーストラリア
1. スコット・シオ
2. スティーブン・ムーア(主将)
3. セコぺ・ケプ
4. ケーン・ダグラス
5. ロブ・シモンズ
6. スコット・ファーディー
7. マイケル・フーパー
8. デービッド・ポーコック
9. ウィル・ゲニア
10. バーナード・フォーリー
11. ロブ・ホーン
12. マット・ギタウ
13. デビタ・クリンドラニ
14. アダム・アシュリークーパー
15. イズラエル・フォラウ

提供:RNS mr/sw/hi/kf