日本代表は1日、サモアと対戦する3日の1次リーグA組第3戦の登録メンバーを発表した。

エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)はスコットランドに敗れた一戦から先発メンバーを5選手を変更した。プロップは畠山健介が山下裕史に替わって先発。ロックもアイブス・ジャスティンから大野均に替わった。ナンバー8はスコットランド戦で負傷退場したアマナキ・レレイ・マフィが控えメンバーとなり、ホラニ龍コリニアシが先発することになった。

バックスも2選手が入れ替わった。SOは小野晃征が先発し、立川理道がCTBへ回った。WTBでは山田章仁が福岡堅樹に替わって先発する。

サモア戦の先発メンバーの総キャップ数は615となり、日本のラグビー・カップワールド(W杯)の試合では過去最多となった。

1. 稲垣啓太
2. 堀江翔太
3. 畠山健介
4. トンプソン・ルーク
5. 大野均
6. リーチ・マイケル(主将)
7. マイケル・ブロードハースト
8. ホラニ龍コリニアシ
9. 田中史朗
10. 小野晃征
11. 松島幸太朗
12. 立川理道
13. マレ・サウ
14. 山田章仁
15. 五郎丸歩

控え:
16. 木津武士
17. 三上正貫
18. 山下裕史
19. アイブス・ジャスティン
20. アマナキ・レレイ・マフィ
21. ツイ・ヘンドリック
22. 日和佐篤
23. カーン・ヘスケス

提供:RNS jh/fs