ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会の試合中に顎を骨折し、代表引退を表明した南アフリカ代表のデビリアス主将が9月30日、負傷箇所の手術を受けた。同26日のサモア戦で痛めてチームを離脱...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)