戦列を離脱したビリー・ブニポラの代わりとして、イングランド代表に37歳のニック・イースターが招集され、今大会に参加する35歳以上の選手は21人に上った。21歳未満の選手(8人)を上回っている。

今大会最年長の出場は南アフリカ代表の38歳ビクター・マットフィールド(写真)だ。

イースターはイングランド代表としてはワールドカップ史上3番の年長選手になる。

最多出場は、イタリア代表の36歳マウロ・ベルガマスコとルーマニア代表の35歳オビディウ・トニツァによる5大会出場。元サモア代表のブライアン・リマの記録に並んだ。

最年少出場は、トンガ相手の初戦でプレーしたジョージア代表のバシル・ロブジャニゼで、10月14日に19歳を迎える。

提供:RNS js/tc/sw/jh/hh