ルーマニア代表にとって10−44で大敗した27日のアイルランド戦は、思い通りの結果ではなかったろう。しかし、一人の選手にとっては最高のハッピーエンディングの日となった。

控え選手のSHフロリン・スルジウが試合後、交際相手のアレキサンドラに最高にロマンチックな誕生日プレゼントを贈ったのだ。それは、ウェンブリースタジアムのピッチ上でチームメイト達に囲まれる中でのプロポーズ。そして彼女の答えは幸運なことに「イエス」だった。

 

 

ルーマニアが9月27日にアイルランドと対戦すると分かると、「彼女の誕生日。しかも場所がウェンブリーならさらに特別なものにできる」とすぐにこのプランを思いついたというスルジウ。

チームメイトに意見を求めたところ、みんなが大賛成。ただ、試合前に聞きつけたハウエルズ監督だけは全く納得しなかったようで、試合後の会見で「やらない方がいいとアドバイスしようと思ったのだが…。私にはロマンチックすぎるからね。でも彼女にとっては素晴らしくロマンチックだっただろう」と苦笑いだった。

アイルランド代表たちは試合でのルーマニア代表の粘り強さを賞賛したが、スルジウのその後の勇気にも言及。ロックのドナカ・ライアンは「頭に血が上っていたに違いない。勇気のあるやつだ」と祝福していた。

提供:RNS jh/js/ej/yk/kf