ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本と同じ1次リーグB組の南アフリカ代表は27日、CTBのデビリアス主将が顎を骨折し、チームから離脱すると発表した。26日のサモア戦で負傷した。...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)