1次リーグD組のイタリア−カナダは26日、リーズで行われ、イタリアが23−18で競り勝ち、今大会初勝利を得た。

イタリアは前半の序盤、0−10とリードされたが、ミケレ・リッツォのトライを起点に猛反撃し、13−10で折り返した。

後半4分、カナダにトライを許して逆転されたが、18分にゴンサロ・ガルシアがトライ(ゴール)を決めて20−15とし、試合終了間際にもPGで加点して逃げ切った。

イタリアは勝ち点4を得てD組3位。カナダは7点差以内の敗戦で得られる勝ち点1が与えられ、同組4位に付けた。

提供:RNS jh/hh