1次リーグD組のフランス−イタリアはトウィッケナム競技場で行われ、フランスが32−10でイタリアを下した。

フランスは前半、5つのPGで得点するも、イタリアの防御網の突破に苦心。前半にトライを奪うことはできず、15−3で折り返した。

しかし後半4分、プロップのラバ・スリマニがポスト下にトライを決め、25−3とリードを広げた。

後半12分にイタリアのウィング、ジョバンバティスタ・ベンディッティがトライを決めると、フランスは次々に選手を交代させて試合に新たな流れをつくった。ニコラ・マスがチーム2つ目のトライを挙げて勝利を決定付けた。

フランスは勝ち点4を挙げ、この日カナダを下したアイルランドの勝ち点5に続き、D組2位に付けた。

提供:RNS jh/kd/hi/hh