スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)が2日、5季にわたるSRの活動が終了したことを受けてオンラインで記者会見し、存続や解散を含めたチームの方向性を日本...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ