【ロンドン共同】新型コロナの感染拡大で損害を受けたラグビーの各国・地域協会の救済を目的に、イングランド協会の元幹部が来夏にW杯方式の大会開催を提案していると、英紙テレグラフが26日、報じた。各協会に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ