【ロンドン共同】国際統括団体ワールドラグビー(WR)の会長選挙で再選を果たしたボーモント会長が一夜明けた3日、オンラインで記者会見し「ネーションズ選手権を実現できなかったのは(1期目で)最も悔いが残...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ