昨年開催されたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表主将を務めたリーチ・マイケル(東芝)が17日、オンラインで合同取材に応じ、新型コロナウイルスの感染が拡大する現状に「大事なのは責任を持...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ