国際統括団体のワールドラグビー(WR)で副会長を務めるアグスティン・ピチョト氏が12日、5月に行われる会長選挙に立候補すると表明した。現職のビル・ボーモント会長と争い、当選すれば、ラグビーが盛んな欧...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ