日本ラグビー協会は18日、東京都内で理事会を開き、2019年度より収入が約20億円多い、過去最大となる71億9千万円の予算案を承認した。約5千万円の黒字となる見込み。新型コロナウイルスによる影響は加...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ