ラグビーのW杯日本大会組織委員会は10日、東京都内で理事会を開き、実質的な黒字として68億円を計上した大会収支を了承した。W杯を契機とした競技発展に向けたレガシー事業として支出に組み入れ、日本ラグビ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ