昨年開催されたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会が、大会の実質的な黒字額として60億円台を見込んでいることが6日、関係者への取材で分かった。大会後のラグビー界発展に寄与するレガシー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ