東京五輪・パラリンピックを契機とした東京・明治神宮外苑地区の再開発で、新たな神宮球場の完成が当初予定の2027年から31年に遅れることが31日、分かった。計画を見直した結果、新秩父宮ラグビー場の整備...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ