日本ラグビー協会の清宮克幸副会長は5日、自民党スポーツ立国調査会のスポーツビジネス小委員会で、2021年秋の発足を目指す新たなプロリーグ構想について講演し、トップリーグの4~6チームが関心を持ってい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ