大分県由布市は3日、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本代表で同市出身の木津悠輔選手(23)に教育文化分野で功労があったとして、表彰した。W杯で試合出場の機会はなかったが、出場メンバーの練習相手を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ