ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビーは2日、ワールドカップ(W杯)日本大会の結果を反映した世界ランキングを発表し、優勝した南アフリカが2009年11月以来、10年ぶりに1位に浮上した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ