ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表で司令塔として活躍した田村優(30)が29日、母校の国学院栃木高(栃木県栃木市)を訪れた。全校生徒らを前に、田村は「歯を食いしばり、何を犠牲にしてでも勝つべき...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ