ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、20日夜にNHK総合で放送され、日本代表の敗退が決定した南アフリカ戦の瞬間最高視聴率は、関東地区で49・1%、関西地区で47・9%だったことが21日、ビデ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ