ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で準々決勝敗退に終わったオーストラリア代表のチェイカ監督が退任することになった。AP通信が20日、報じた。  チェイカ氏は201...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ