ラグビーW杯のウルグアイ代表の2選手が13日の敗戦後、熊本市中心部の飲食店で酒に酔って店員にタックルしたなどとして、熊本中央署が事情聴取していたことが16日、署などへの取材で分かった。代表は既に敗退...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ