大分区検は11日、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の会場で下半身を露出したとして公然わいせつ罪で、オーストラリア国籍の男性(24)を略式起訴した。大分簡裁は同日、罰金15万円の略式命令を出した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ