ラグビー・ワールドカップ日本大会組織委員会は8日、大分市の試合会場で下半身を露出した疑いで5日に現行犯逮捕されたオーストラリア国籍の男(24)について、今大会の残り全試合への入場を禁止する処分にした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ