ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、優勝候補の一角アイルランドを19―12で破る大金星を挙げた日本代表が29日、試合から一夜明けて浜松市内で記者会見し、リーチ・マイケル主将(東芝)は「多くの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ