「日本に来てくれてありがとう」。ラグビー・ワールドカップ(W杯)5日目となった24日、埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場では、ロシア対サモアの試合前に市内の中学生約4千人が歓迎の気持ちを表すため、スタンド...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ