東日本大震災からの復興を目指す岩手県釜石市でのラグビー・ワールドカップ(W杯)初戦となる25日のフィジー対ウルグアイ戦を控えた24日、市中心部のファンゾーンで前夜祭が開かれた。「ついに来る」「感無量...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ