ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に出場する南アフリカ代表が12日、キャンプ地の鹿児島市で練習を公開し、終了後にサイン会を開いた。選手は色紙やボールを手にした市民に「ありがとう」と日本語でお礼...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ