【ナイロビ共同】1995年のラグビー・ワールドカップ(W杯)に南アフリカ代表の唯一の黒人選手として出場し初優勝に貢献したチェスター・ウィリアムズ氏が6日、南ア・ケープタウンで心臓発作のため死去した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ