NECは3日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が20日に開幕するのを前に、顔認証や多言語翻訳などの技術を活用して運営を支援すると発表した。北海道から九州までの12会場で開催される48試合で、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ