ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の会場となる大分市の昭和電工ドーム大分で26日、試合中に観客席で爆発が起きたとの想定の下、大分県警や消防といった関係機関などの約200人が参加し、負傷者搬送や...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ