開幕を1カ月後に控えたラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に向けて、埼玉県熊谷市の県営熊谷ラグビー場で24日、ボランティアがユニホームなどのグッズ一式を受け取り、会場別研修に参加した。全国の他の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ