さあ開幕へ、砂時計を最後のひと回し―。ラグビー・ワールドカップ(W杯)開催地である大分県のJR別府駅(別府市)前で3日、ラグビーボール形の巨大砂時計がひっくり返された。9月20日のW杯開幕と、10月...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ