日本ラグビー協会の役員改選で新副会長に就任した前ヤマハ発動機監督の清宮克幸氏が1日、東京都内で報道陣の取材に応じ、トップリーグなど国内ラグビーの改革について「守るべきものを守るには先に攻めないと駄目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ