日本ラグビー協会は29日、東京都内で評議員会と理事会を開き、元日本代表で副会長だった森重隆氏(67)が会長に就任した。任期は2年。早稲田大、サントリーなどで監督を務めた清宮克幸氏(51)が副会長に就...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ