ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の期間中、安全確保を理由に出場チームの練習拠点や日程を「原則非公表」とする大会組織委員会に対し、公認キャンプ地の約3分の1に当たる19自治体が「交流の場をつくれ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ