日本ラグビー協会は30日、転職サイト運営のビズリーチを通じ、9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会後のビジョンづくりを担う戦略室の職員の公募を始めた。報酬を年収1千万円程度に設定し、外部から優...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ