日本ラグビー協会は5日、日本代表候補のオーストラリア遠征メンバーを発表し、恥骨を痛めて3月下旬から4月にかけてのニュージーランド遠征に参加しなかったフランカーのリーチ主将(東芝)や、ナンバー8姫野(...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ