17日に日本ラグビー協会の名誉会長を辞任した元首相の森喜朗氏(81)が19日、東京都内で取材に応じ、元日本商工会議所会頭の岡村正氏(80)が会長を務める日本協会の現体制の刷新が検討されるべきだとの考...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ