障害者と健常者が多様性を認め合う契機になると期待される東京パラリンピックの開幕まで500日となった13日、競技会場が集中する臨海部で記念行事が行われ、金メダルを狙う車いすラグビーの池崎大輔選手は「自...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ