国際統括団体のワールドラグビー(WR)のボーモント会長は4日、新設大会の計画にフィジーなどが反発している問題で日本、フィジーや強豪国の代表者らによる会合を月内にダブリンで開くと発表した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ