ラグビーの日本選手権を18大会ぶりに制した神戸製鋼のダン・カーター選手(36)らが24日、神戸市の神戸大病院の「こどもセンター」を訪れ、入院患者らと交流した。カーター選手は「笑顔を届けたいと思って来...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ