ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は15日、大会ボランティアとして当初予定していた約1万人を上回る約1万3千人を採用したと発表した。過去のW杯で最多となる3万8千人超の応募があり「少...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ