ラグビー日本代表のフッカー堀江翔太(パナソニック)が10日、右足の疲労骨折のため、昨年11月に手術したことを明らかにした。順調なら9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に間に合う見通しだが、復帰時...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ