日本ラグビー協会は19日、東京都内で理事会を開き、国際統括団体のワールドラグビー(WR)が数年後の構想として、12カ国・地域による新たな国際大会の創設を検討していることが報告された。日本協会は参画の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ラグビーTOPへ